MainImage

2016.09.30更新

夏も終わり少しずつ秋めいてきましたね。

さて、秋といえば運動会の季節です。

今回はもし運動会の練習中に怪我をして歯が欠けたり、抜けてしまった時などの応急処置についてお話ししようと思います。

(もちろん普段の生活の中でも活用してください)

・欠けた、もしくは抜けた歯は砂や埃がついても絶対に洗わないでください。

 歯の周りについている組織が傷んでしまい、戻せなくなる可能性が高くなります。

・最も大切なのは乾燥させないことなので、すぐに保存液に浸してください。(最近の学校の保健室には用意してあるようです。)

 もし保存液がなければ、牛乳に浸してください。

・一分でも一秒でも早く小児専門医がいる病院に行きましょう。

 早ければ早いほど治せる確率も高くなっていきます。

今回は応急処置のお話しでしたが、怪我なく楽しい運動会を迎えられるといいですね笑う

 

歯科衛生士 小藪明紀

投稿者: 医療法人社団マリン歯科クリニック スタッフ

マリン小児歯科クリニック tel:0467-86-2334 まずはお気軽にご相談下さい