MainImage

2017.12.15更新

先日、勉強会に行ってきましたflower2

テーマは、「0歳からの気づき」。茨城県つくばみらい市で開業されている、益子正範先生による講演でした。

益子先生は歯科という垣根を越えて、子供の健康な発育・成長をサポートされているとても熱心な方です!

お話しの中から、離乳食について書こうと思いますrabbit

離乳食は、一般的な育児本には生後5ヶ月~6ヶ月ごろからはじめましょうと書いていることが多いですが、同じ月齢であっても、その子によって成長スピードは異なりますよね。そこで、離乳食をはじめる目安として

 

①食べる意欲がわいて、よだれがでる

②おすわりができる

③手を出して口に運ぶ

 

以上の事ができているか、観察をしましょうというお話でした。

噛む力の前に、飲む力glitter

歯が生えていなくても、小児歯科で協力できることはありますので、なんでも聞いて下さいねleaf

 

  歯科医師 金尾貴子

投稿者: 医療法人社団マリン歯科クリニック スタッフ

マリン小児歯科クリニック tel:0467-86-2334 まずはお気軽にご相談下さい