MainImage

2018.01.30更新

そろそろ新年会も終わって落ち着いてきたころと思います。

私たちマリン歯科では年末に我らが國本院長先生が誕生日を迎えられ、元マリン歯科のスタッフと現マリン歯科のスタッフで院長先生の古希パーティーを開催しました!flower2

院長先生には内緒で企画をし、無事サプライズ大成功!!glitter

70歳とは思えない若々しさ満載の院長先生はこれからも第一線で活躍される事でしょう!

私たちスタッフはそんな院長先生と共にこれからも小児歯科を盛り上げていこうと思いますので、今年もマリン歯科をよろしくお願いします。tooth

 古希

歯科医師 髙橋彩

投稿者: 医療法人社団マリン歯科クリニック スタッフ

2017.12.15更新

先日、勉強会に行ってきましたflower2

テーマは、「0歳からの気づき」。茨城県つくばみらい市で開業されている、益子正範先生による講演でした。

益子先生は歯科という垣根を越えて、子供の健康な発育・成長をサポートされているとても熱心な方です!

お話しの中から、離乳食について書こうと思いますrabbit

離乳食は、一般的な育児本には生後5ヶ月~6ヶ月ごろからはじめましょうと書いていることが多いですが、同じ月齢であっても、その子によって成長スピードは異なりますよね。そこで、離乳食をはじめる目安として

 

①食べる意欲がわいて、よだれがでる

②おすわりができる

③手を出して口に運ぶ

 

以上の事ができているか、観察をしましょうというお話でした。

噛む力の前に、飲む力glitter

歯が生えていなくても、小児歯科で協力できることはありますので、なんでも聞いて下さいねleaf

 

  歯科医師 金尾貴子

投稿者: 医療法人社団マリン歯科クリニック スタッフ

2017.10.23更新

マリンに来られるお子さんのお母様方から時々このように聞かれる事があります。

この質問に対してより明確な答えを見つけるべく、先日日本歯科大学小児歯科内川教授の「小児う蝕とミュータンス連鎖球菌(虫歯菌)との関係について」というセミナーを受けてきました。

先生の話によると、虫歯の原因菌は生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には存在しません。主に母親から子供へ伝わっていく事が多いですがその感染経路は様々なようです。

そこで重要なのは「感染しても発症させない」という事です。

虫歯菌の感染を0にするのは非常に難しいので、この菌を歯に定着させる砂糖の過剰摂取を控える事と、早期からの保護者による仕上げ磨きが虫歯の発症を防ぐ事に繋がるというお話でした。

 

虫歯菌の感染予防にのみ過敏になりすぎず、規則正しい食生活と丁寧な歯磨きを心がけてみて下さいね。starnyanstar

 

歯科医師 石川遥

投稿者: 医療法人社団マリン歯科クリニック スタッフ

2017.08.01更新

 

先週マリン歯科スタッフの今年度新人歓迎会&暑気払い納涼会を行いました。

4月に昨年度研修医として当院で半年間研修された髙橋先生が、5月に受付の竹下さんが新しいスタッフとして加わりましたが、さらに8月1日からは衛生士の山本さんも入られます!

近くのレストランで行った会はとても賑やかで盛り上がり、スタッフ間の親睦を深められました。

学校、幼稚園が夏休みに入り、連日混雑して患者の皆さまにはご迷惑ご不便をおかけしていますが、スタッフ一同頑張ってこの暑い夏を乗り切りたいと思います!

皆さまも熱中症、夏バテにお気をつけてくださいネ~

 新人歓迎会

                                            歯科医師 山田千春

投稿者: 医療法人社団マリン歯科クリニック スタッフ

2017.05.31更新

新緑のさわやかな季節となりました。

卒業式、入学式とイベント続きだった方も新生活に慣れそろそろ落ち着いてくる頃でしょうか?

 

ところで、ごほうびコーナー(治療を頑張った子はもらえるよ☆)の所に子ども達の作品が飾られているのはご存知でしょうか?

子ども達が書いたり作ってくれた絵や折り紙を持ってきてくれて、毎年気が付けば受付周りまで子ども達の作品でいっぱいになります。

歯医者さんに楽しく来てくれているのが分かってスッタフ一同とても励みにしています(^O^)

 

新年度に伴い“おともだちさくひんてん”まだまだ作品募集中です☆

歯医者さんに飾っても良いよーっていう楽しい絵や折り紙があったら是非持ってきてくださいね。

 

受付 上原

おともだちさくひんてん

投稿者: 医療法人社団マリン歯科クリニック スタッフ

2017.02.28更新

2月3日は節分でしたね。

年の分だけ豆を食べると福が来るといわれています。

ただ節分の豆は固いので、よく噛んで食べる必要があります。

このよく噛んで食べるということで、沢山のだ液が出ます。

だ液には虫歯菌が作る酸を薄める働きがありよく噛んでだ液が沢山出る子供には虫歯ができにくいので

「虫歯予防」の効果が認められています。

 

しかし毎日の朝・夜の歯磨き、歯と歯の間のお掃除は欠かさず行うことも大切ですよ。

 

虫歯は外~   福は内~

節分

 

 

歯科衛生士  石嶋 桃子

投稿者: 医療法人社団マリン歯科クリニック スタッフ

2017.01.17更新

寒さが増し、冬本番になりましたね。snow

この時期は体調を崩しやすくなる時ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨年末、マリンのスタッフ一同で恒例の大掃除をしました。

気分が楽しくなるよう音楽を流しつつ、普段は手の届かない細かい所まで掃除するので、

始めると大変なのですが、終わった後はスッキリして気持ちも新鮮になりました!

毎日の歯磨きも同じです。

食べた後は歯磨きやフロスを通して、一度お口の中をリセットするようにしましょう。

クリスマスstarやお正月birdと、たくさんおいしいものを食べる機会が多かったと思いますが、

お口のケアも忘れずに!

今年も1年気持ちよく過ごしましょう!!

 

歯科衛生士:大川 ひかる

投稿者: 医療法人社団マリン歯科クリニック スタッフ

2016.12.20更新

最近お口をポカーンとあけて口呼吸をしている子供が多く見受けられます。

口腔周囲筋(くちびる、べろの筋肉、ほっぺたの筋肉)が弱まり正しく機能していないせいだと考えられます。

口腔周囲筋が弱まると、歯並びや咬み合わせに悪い影響が出てきてしまうことをご存知でしたか?

これを改善する方法に口腔筋機能療法(MFT)があります。口腔周囲筋の正しい位置や使い方習得することで歯並び・咬み合わせ・

食べる→飲み込むという一連の流れや滑舌等様々な問題を改善させることができる訓練です。

私は、MFT創始者のジックフーズ先生による講習会を2日間にわたって受けてきましたが、まだまだMFTについては勉強中です。

当院で以前からMFTの指導を行っている先輩たちをめざして講習会で学んだことを活かしながら診療していきたいと思います!!

 

歯科衛生士:山田 春菜

 

 

投稿者: 医療法人社団マリン歯科クリニック スタッフ

2016.11.04更新

 

ハロウィン

皆さま、ハロウィンはどうお過ごしでしたか?

最近ハロウィンも盛り上がりをみせ、一大イベントになってきましたね。

仮装をしたり、お菓子をもらったりと楽ししい思い出が出来たお子様も多いのではないでしょうか。

マリンでは、スタッフのみんなで仮装をしましたstar

いつもワイワイ笑顔の絶えないスタッフ達です。

女性ばかりの職場・・・裏ではいろいろあるのでは・・?

いえいえ、本当に院長先生をはじめスタッフ全員仲が良く純粋に子供が好きな明るい人ばかりです!

2人の男の子(3歳、5歳)の子育てをしながら毎日いっぱいいっぱいの私ですが、みんなに支えられて

日々頑張れていますnico

 

Trick or Treat   もらったお菓子は食べる時間と量を決めて食べようねstar

 

歯科衛生士 武田有紀

 

 

 

 

投稿者: 医療法人社団マリン歯科クリニック スタッフ

2016.10.14更新

10月2日(土)、学会で甲府に行ってきました。

様々なポスター発表や講演を聞いて、知識の整理ができました。

 

東田直樹さんとお母様の講演を聞くことができました。東田さんは、「会話のできない重度の自閉症(オフィシャルサイトより)」ですが、作家として著書を何冊も出版されています。当院待合室にも東田さんの著書「続・自閉症の僕が飛び跳ねる理由」が置いてありますので、機会がありましたら、是非お読みください!

 

東田さんは、ご自身で行動をコントロールしながらスライドを使って講演され、質疑応答の際もご自分の言葉でしっかり答えていて、その後のお母様の講演とともに、とても感銘を受けました。

 

また、歯の外傷の処置についての講演もありました。自分の頭の中の整理ができたと共に、いろいろなヒントも得ることができ、とても有意義な学会でした。

 

歯科医師 永野由美子

 

小児歯科学会地方会甲府

投稿者: 医療法人社団マリン歯科クリニック スタッフ

前へ
マリン小児歯科クリニック tel:0467-86-2334 まずはお気軽にご相談下さい